weworkについて調べてる(途中)

イノベーションを起こしたいと思うスタートアップほど、ここに入るべきだと思います。

https://www.businessinsider.jp/post-174133


大手企業ほどオープンイノベーションを起こすための働く場所について非常に興味を持っている、さらに、日本での展開について1〜2年での撤退なんてまったく考えておらず、やりきるつもりの強い意思でやっていると話してくれました。

https://www.businessinsider.jp/post-174133


コミュニティ内で発生するアウトソーシングのようなもので、WeWorkでは、入居する人・企業同士で業務の委託・受託がスムーズに行なわれており、そこに乗っかることができるということです。

会社を取り巻く環境は、社内or社外 という2層構造で捉えることが一般的ですが、その社内と社外の間にWeWorkという3層目のコミュニティが存在しているようなイメージです。そして、社内ではないけれども社外とまでもいかないコミュニティーに向けて、業務を委託/受託することができるのが、このメリットです。

https://www.businessinsider.jp/post-174133


こういったWeWork経済圏ともいえる環境はBtoBビジネスを展開する企業との親和性が高いとも感じています。人材採用、広告マーケ、制作会社、システム開発会社などはまずWeWork内の企業に自社サービスを採用してもらいやすい環境です。

https://www.businessinsider.jp/post-174133


そしてなんと、We Work Icebergでは12時半からビールが飲み放題になります(笑)

https://www.businessinsider.jp/post-174133

もし、また読みたいなと思ってくださったら、是非クリック、もしくはシェアをお願いします!

南 昇吾オフィシャルサイト

気になったこと、面白いと思ったこと、楽しいと思うこと、真面目なことから、真面目なことまでなんでも書きます。自分の全てのページ

0コメント

  • 1000 / 1000