Edge of Sphere

今回は、合理性、利益性、感情性の3つを通して、

これから作ろうとしていることを書いていく。



合理性

人類は、今までに経験したことのないほどの

「個人主義」へと風が動いている。


500年前に始まった産業革命後、

人類は、初めてモノの供給が需要を超える様になった。

そこで、モノを消費することが美である消費主義が始まった。

この変化により、地域コミュニティや家族内でしか行うことができなかった、

組合、教育、保険、年金などが急速なスピードでお金に価値を変換されていったのだ。


そして、現代はテクノロジーの革命が起きている。

人類は、テロが大国に対等に戦える様になってきたのだ。

そこで、人の生き方が多様になる個人主義が始まった。

この変化により、国や、企業内でしか行うことができなかった、

人への信頼、収入を得ることを、1人でできる様になってきているのだ。


しかし、個人主義になると、1つの大きな問題が生じる。

それが、「孤独」だ。1人で生きるの怖く、寂しく、孤立だ。


集団で狩をして大きな獲物を捕らえた人類。

物々交換のできるコミュニティを作った人類。

空想上のストーリーで宗教や国家を作った人類。

人間は、支え合うことで、生きていく生物なのだ。


私たちは、これから訪れる個人主義、

そしてそれを支えるブロックチェーンやAIなどのテクノロジーに向けて、

世界中の人々が価値を交換しあえるグローバルコミュニティを作る。



利益性


直近数年では、

「逆就職型オンラインコミュニティ」を作る。

若者のやりたいこと、やっていることをオンライン上で投稿することができ、

周りの人は、そこにアドバイスをしたり、一緒にやろうと連絡できたりする。

企業の人はこのコミュニティに月10万円で参加することができ、

面白い人がいたら採用の連絡をすることが可能だ。


これで、若者はやりたいことをやることで、

その実績が評価された企業に就職することができる。

企業も、数回の面接で人を判断するのではなく、

長い間その若者の努力の過程を見ながら採用をすることができる。

(さらにこのコミュニティはグローバルへとしていく。)




感情性


同世代の面白い人たちが集めたコミュニティを、1年間全力で作ってきた。

友達の友達には、めちゃくちゃ面白い人がいたし、

人との繋がりによって、アートに興味を持てる様になったし、

周りで刺激を受けて、起業をしたり、海外へ留学した人もいた。


こんな素敵なコミュニティ、これを国内でとどめておくことは、

最近勿体無いのではないかと少しずつ考える様になってきた。


現代では、例えば深センにいる大学生で、スタートアップに興味をある人を

探そうとしても、オンライン上では絶対に繋がることができないのだ。


いくらfacebookが大きなコミュニティになっても何も無理なのであれば、

俺らが作るしかない!そう思って、Edge of Sphereを起業した。


もし、また読みたいなと思ってくださったら、是非クリック、もしくはシェアをお願いします!

南 昇吾オフィシャルサイト

気になったこと、面白いと思ったこと、楽しいと思うこと、真面目なことから、真面目なことまでなんでも書きます。自分の全てのページ

0コメント

  • 1000 / 1000