こんなカフェはいかがですか。

(おもいついた瞬間のメモなので、誤字、雑さはお許しください。)


人間は、より人間らしさをもとに生きることが、結果的に一番素敵だと思う。


本気でやりたい!やってみたい!!興味がある!!これだけはやり遂げないといけない!

そう本気で思っていることをやり切る。そして、違ったら、じゃあ次はこれだ!と。


思っているのに、躊躇してやらないとかはちょっと勿体無い。

「だって、お母さんが、、」とか、だって社会が批判する、、とか。

そういうものはどうでも良い。全て取っ払った状態で、人間は生きるべきだろう。


最近のカフェはどうだろう。

カフェは読書をしたり、自分のやりたいことのできる場所だろう。

実行に写す場所というよりかは、何かを思考したり、考えたり、話し合ったりして、

行動する直前までいるところ、に近いかもしれない。


読書しながら思いついたことをメモしたり、それを考えて見たり、人に相談して見たり。


いま、私もそれをまさにやっていた。


サピエンス全史を読みながら、思いついたことを考え込もうとした。

そこには、人間がいた。


目の前にも人が座っているのだ。

なんでやねん、、、。


考え事したい時って、斜めとか向きたいのに、そこに人がいるから考え込みにくい。

メモしたいのに、メモするのーと忘れてると、ミスる。


だから、人間がより、人間らしく生きるための、行動をする、

その直前までの思考段階をよりしやすくするような場所、空間を作るのはどうか、という話。


人間らしく思考状態は、座っているだけではないはず。

座ってても良い。走ってても良い。声に出しても良い。


お互い立っている人がいれば、話し合えば良い。

そんな空間ってできませんかね。という話でした。



最近最も集中できる場所はあるけど、こういうコンセプトの場所はないよね。

まぁ儲かるかどうかは甚だ厳しいだろう。ね。



もし、また読みたいなと思ってくださったら、是非クリック、もしくはシェアをお願いします!

南 昇吾オフィシャルサイト

気になったこと、面白いと思ったこと、楽しいと思うこと、真面目なことから、真面目なことまでなんでも書きます。自分の全てのページ

0コメント

  • 1000 / 1000